いろいろ情報

ふれあいを大切に

ふれあいとは何と尊いことでしょう。ちょっと時間が経ってしまいましたが、あるブログにボイジャーの記述が載っていました。お会いしたこともない方が、インプレスICE新書『電子書籍2020 本の在り方は変化する』について書いてくださいました。ふれあいを感じました。とても嬉しいことです。
 

storager-fanさんのブログ記事
『これが「電子書籍」の形という本の1冊が発売されました』

 
この本は、実はボイジャーの新しいWeb出版ツール「NRエディター」のことが中心に書かれています。電子版は正真正銘「NRエディター」でつくられています。ですから、電子版で読まれることを目的とした「本」のつくり方を解説しています。さすがに、「NRエディター」のマニュアルというわけにはいきませんから、その点は控めに対応しています。
 
電子の世界は、トビラを開けて、塀を越えていく世界です。外に出ていくという発想をすべきで、これをボイジャーでは「6JOの思想」と呼んでいます。カッコつけただけです。「6畳の居直り」と言えばいいことです。見てください、スマホの画面の大きさは丁度6畳一間です……そこに布団を敷こうと炬燵を置こうと勝手です。しかし何をやろうと6畳一間ですよ。それが不都合なら、部屋のドアを開けて外へ出る、Webの世界へ出ていく——この覚悟こそ、次なる出版のふれあいにつながるものではないでしょうか。
 

『電子書籍2020 本の在り方は変化する』
著:萩野正昭

どんなTシャツがあるのか?

今回ご用意したTシャツはどんなものなのか? お知らせします。どうぞご覧ください。
Tシャツ応募の際に、欲しいパターンNo.を明記していただければ、できる限り優先対応をいたします。ただ数には限りがあり、別パターンになってしまうこともあるのはお覚悟お願いいたします。
 
みなさまの人気を考慮して追加注文もあり得ます、どうぞ盛り上げてください。
【Tシャツプレゼントについてはこちら】

No.1ハチドリの一滴

No.1には、子ども用のスモールサイズ(110cm)もご用意しています。入用でしたらその旨メモしてください。

No.2Text: the next frontier(白)

No.3Text: the next frontier(黒)

No.4ロンサム・カウボーイ(白)

No.5ロンサム・カウボーイ(黒)

Tシャツ・プレゼント!

マクベスTシャツ

かつてUSボイジャーが送り出した数々のTシャツがいまだに残されている。何よりも懐かしい私たちの記念碑のようだ。

 

みなさん、ご意見をお送りください。もれなくTシャツをプレゼントします。
なんでも結構です。ボイジャーについて、製品や作品、公開しているWeb出版ツールについて……短いコメントで十分です。

 

 

ボイジャー・ジャパンは、USボイジャーの影響を受けて、よくTシャツをつくりました。Tシャツってなんかうれしいモノです。いよいよ暑いシーズンの到来、これを着て街を歩けば、振り向く人の目に〝VOYAGER〟が印象に残ることでしょう。手前味噌の勝手を想像してみました。いくつかの種類、サイズ、今回はお子さん用のものまであります。どれが当たるかはお楽しみ! ということで。
さあ、どうかどしどしご応募ください。

 

Bring Your Brain

BRING YOUR BRAIN

Tシャツの背にはいつもこの一言が記されていた。

〝頭を使え、金を遣うな〟

 

 

今回ご用意したTシャツはどんなものなのか? お知らせします。どうぞご覧ください。
Tシャツ応募の際に、欲しいパターンNo.を明記していただければ、できる限り優先対応をいたします。ただ数には限りがあり、別パターンになってしまうこともあるのはお覚悟お願いいたします。
 
みなさまの人気を考慮して追加注文もあり得ます、どうぞ盛り上げてください。

No.1ハチドリの一滴

No.1には、子ども用のスモールサイズ(110cm)もご用意しています。入用でしたらその旨メモしてください。

No.2Text: the next frontier(白)

No.3Text: the next frontier(黒)

No.4ロンサム・カウボーイ(白)

No.5ロンサム・カウボーイ(黒)

<特別番組>文字の獲得は光の獲得でした ~作家 柳田邦男が読む いのちの手記~

再放送となりますが、注目の番組です。
番組名:文字の獲得は光の獲得でした ~作家 柳田邦男が読む いのちの手記~ 放送日時:6月19日(土) 14:00-14:49 放送チャンネル:NHK・Eテレ
4月にICE新書で出版された萩野正昭著『電子書籍2020・本の在り方は変化する』の中にも、この番組に登場する藤野高明さんについて触れた部分があります。私たちが出版を考える上で、障害者が発する言葉にはなにか示唆に富むものを感じます。このインタビューをご覧になって番組を見たら、きっと大きな一歩につながると思っています。新しいWeb出版ツールを利用いただければ、こうした新しい出版の動きを実感できるのではないでしょうか。

Mr. Adults

—— 1970年代の終わりにデビューした西島三重子の『池上線』という歌は忘れられません。この電車を利用した人も少なくないでしょう。当時塩ビのドーナツ盤、B面にあった『ざわめきの外で』もなかなかですが、もう忘れ去られた曲です。今日、ネットでこれを捜し出しました。YouTubeです。多分違法コピーでしょうネ。でも素晴らしかった、ありがたかった。そしたら傍にMr.Childrenの『くるみ』という歌が表示されていました。何だろう、と頸を傾げながらクリックした次第です。『くるみ』って、どこかの家に一緒に住んでいた猫と同じ名前みたいで、可愛い思い出に浸ったりしちゃいます。

 みなさんの中でMr.Childrenの『くるみ』のプロモーション・ビデオを見たことがある人はいますか? 何の情報も持つことなく見て驚きました。そこに描かれていたのは、必死に曲を作るいい年齢の男の情けないほどの孤独と、見向きもされない世界に生きる歌声の儚さです。けれど、やはり同じ境遇の一人、そして二人と、わずかな人々が、その男の支えであることがわかってきます。最後に、このビデオが1989年Mr.Children結成前日の光景であったことが知らされます。『Mr. Adults』という名前も考えていたのです、『Mr.Children』は。



 力強さと激しさ、なんの支えもない悔しさと悲しさ、モノをつくる者が向かい合わねばならない姿がこのプロモーション・ビデオには表現されています。ボイジャーの29年の歴史もそうでした。今日、みなさんへボイジャーの年表が送られています。あの年表は『くるみ』の楽譜のようなものです。どうかお聴きになった後に、年表も忘れずに見てください。



思うがまま 囁くように

このエディターを
柔しく叩いてみてください

NRエディターの感想をお聞かせください!

6月1日の公開直後から、多くの方にNRエディターを利用していただいています! 早速興味を持っていただけたこと大変嬉しく思っています。 NRエディターは開発中であり、みなさまからのご意見とご感想を募集中です。 実際に触って感じたこと、気づいたことをぜひ聞かせていただけませんか? 感想を送るためのフォームを用意しました。 いくつかの質問にお答えいただくか、コメントだけ送ることも可能です。 ぜひお気軽に、何度でもご感想をお寄せください! NRエディターは日々改善に取り組み、継続的にアップデートをしてまいります。 今後ともよろしくお願いいたします。

 

新しいWeb出版ツールを公開しました!

みんなが〝作家〟の世界です新しい時代のWeb出版ツール 公開しました!

新たに開発したWeb出版ツール「NRエディター(New Romancer Editor)」を6月1日に公開しました。誰でも自由にお使いいただけます。みなさま方からのご意見をいただき、これを反映する形で本格導入(有料化)を図ってまいります。新しいWeb出版ツールは、すべてがWeb上で対応できる仕組みです。

アプリケーションを入れる必要はありません。ただアクセスすればOKです。作ること、そして出版データとしてEPUBを書き出すことができ、このデータをもって日本の代表的な電子書店での販売が可能となります。

NRエディターの特徴はこちら  →https://romancer.voyager.co.jp/#AboutNREditor

NRエディター制作マニュアルはこちら  →https://romancer.voyager.co.jp/how2makebynreditor

>> NRエディターの感想募集中です!

【重要】システムメンテナンスについて

平素よりRomancerをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

下記の時間、Romancerのシステムメンテナンスを行います。


■メンテナンス日時:2021年5月31日 PM9時~PM11時まで


■メンテナンスの影響範囲

上記時間の間は、Romancerの全機能がご利用できなくなります。

※公開済みの作品も閲覧ができなくなります。


ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

ゴールデンウィーク中の営業について

いつもRomancerをご利用いただき誠にありがとうございます。
弊社のゴールデンウィーク期間中の営業日についてお知らせします。

 

【休業日】2021年4月29日(木)~ 2021年5月9日(日)

【営業開始日】2021年5月10日(月)

 

休業中のお問合せは、5月7日(木)より順次対応させていただきます。

 

Romancerのサービスは休業期間中もご利用になれますので、引き続きご利用ください。
何卒よろしくお願い申し上げます。

コロナで教育現場はどう変わった? 先生による電子本が公開!

GIGAスクール、1人1台の端末、Zoom HR……

教育現場は急速にデジタル化が進んでいる!

 

コロナに揺れた2020年。教育現場ではどのような変化・変革が起こったのか? 最前線でもがき、チャレンジをしている先生方のレポートがロマンサーで公開されました。表紙をクリックすると本が開きます。第一弾はこちら『GIGAとコロナの 2020レポート

 

都留文科大学 野中潤 教授 編著

Facebookグループ

「ICTで国語授業を変える教育者グループ」

続きを読む

変換不具合、復旧いたしました

3/23(火)夜から発生していた変換不具合につきまして。3/24(水)9:20、復旧いたしました。 「変換処理中」のままだった昨品は「変換失敗」という状態になっていますので、再度変換をお試しいただければと存じます。 この度はご迷惑をおかけいたしました。

システムメンテナンス完了のお知らせ

平素よりRomancerをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

3月17日23時より行わせていただいておりましたメンテナンス作業について、18日8時15分に完了いたしました。
皆様にはご不便をおかけいたしました。
今後ともご愛顧のほどお願い申し上げます。

システムメンテナンス延長のお知らせ

平素よりRomancerをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 

3月17日23時より行わせていただいておりますメンテナンス作業について、作業に遅延が発生している為、メンテナンス時間を延長させていただきます。

 

終了の目途が立ち次第、あらためてご報告いたします。
皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

システムメンテナンスについて

平素よりRomancerをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

下記の時間、Romancerのシステムメンテナンスを予定しております。

 

■メンテナンス日時:2021年3月17日 PM11時~翌日AM5時まで

 

■メンテナンスの影響範囲

上記時間の間は、Romancerの全機能がご利用できなくなります。
※公開済みの作品も閲覧ができなくなります。

 

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

年末年始の営業日についてのお知らせ

いつもRomancerをご利用いただき誠にありがとうございます。
弊社の冬季休業期間についてお知らせします。

 

【 休業日 】2020年12月29日(火)〜 2021年1月3日(日)

 

休業中のお問合せは、2021年1月4日(月)より順次対応させていただきます。
Romancerのサービスは休業期間中もご利用になれますので、引き続きご活用ください。
何卒よろしくお願い申し上げます。

夏季休業期間についてのお知らせ

いつもRomancerをご利用いただき誠にありがとうございます。
弊社の夏季休業期間についてお知らせします。

 

【 休業日 】2020年8月7日(金)~2020年8月16日(日)

 

休業中のお問合せは、8月17日(月)より順次対応させていただきます。
Romancerのサービスは休業期間中もご利用になれますので、引き続きご活用ください。
何卒よろしくお願い申し上げます。

7月1日 Romancerは満6年を経て、新しい段階へ

思い切って荒海に船を出す

Romancerを初めて公開したのは2014年7月1日でした。


その翌年に行われた「第19回国際電子出版EXPO(東京国際ブックフェア)」で、Romancerを改めて世に送り出しました。今からちょうど5年前のこの日を「正式なサービス開始日」としています。


この発表の場に向けて、『私自身のための出版』という小冊子を作りました。作り方の説明、そして電子出版の心得を必死で伝えようとしました。


その中でサンプルとして作られた作品、『トタン屋根の風景(リフロー版)』(著・加藤忠一)にもその思いが反映されています。

続きを読む

1 2 3 4 5 17