いろいろ情報

アルファベットの取り扱い

alpha-catch

縦書きの時のアルファベットはどうしたらいいのか、悩んでいる方も多いと思います。

以下のように原稿を作ると、Romancerで変換したときにきれいに表示されます。

(A)直立(正立)させたい場合は全角

(B)右90度回転させて表示させたい場合は半角

それぞれどういう場合に使われるのでしょうか。

続きを読む

たかが帯、されど……オビ

Bunkyo3

やはり売りたい意志を伝えたい。今はこの赤い帯が気持ちを救ってくれる。どうか皆さんに届いてくれとばっかりに、今朝お店先で帯を巻きました。

 

こんな素晴らしい場所に陳列されて、やるだけやらずしてどうするじゃないですか!紙も電子もないです、やるべきものをやるだけです。踏まれても蹴られても。イチチチ……

(文教堂書店 カレッタ汐留店にて)

 

bunkyou_01

1冊ずつ帯を巻いていきます

 

bunkyou_02

赤い帯でグッと引き締まった印象に!

 

「メディアの河を渡るあなたへ 小谷正一物語」

著者・岡田芳郎

試し読み、ご購入はコチラから。

 

池澤夏樹・新世紀へようこそ+特別抜粋版

sinnseiki_bassui_240

池澤夏樹・新世紀へようこそ+特別抜粋版

 

池澤夏樹訳・日本国憲法前文を『新世紀へようこそ+』から抜粋し、公開しました。米同時多発テロを受けて2001年に発信されたこの文章を、14年後の今日ふたたび、お届けします。

 

■内容

050 私訳・日本国憲法前文

051 日本国憲法と日米安保条約

 

■「特別抜粋版」公開に際してのコメント(本書所収)より

人間は武力・暴力に対して理想主義を掲げることでなんとか自滅を避けて来たのではないか。

理想主義の一例として「日本国憲法」の前文があります。

アメリカは多くの思想が交錯する複雑な国です。その中の最も理想主義的な部分が終戦直後の日本国民の心情と繋がってこの文章が生まれました。ぼくたちは68年と4か月の間、この精神に沿って国を運営してきました。

憲法を解釈で無力化しようとする力が強い今、これは改めて丁寧に読まれるべきものだと思います。


2015年9月11日 池澤夏樹

帯を作成!どうでしょう?

メディ河_赤帯

『メディアの河を渡るあなたへ 小谷正一物語』この題名はいいけど、今ひとつなんの本だかわからないよ……そう言われてしまった。

実は、我が社のスタッフにこの仕事は河を渡るようなもんだとハッパをかけたい一心で取り組んだ作品だった。

続きを読む

作品紹介『ヒロシマ・ナガサキのまえに』

hiroshima_cover

あれから70年……
戦争の真の終わりを考える
私たちにとっての教科書

 

昨年8月にRomancerにて無料公開していた『ヒロシマ・ナガサキのまえに』。

Romancerでの制作事例であると同時に、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

弊社BinBストアにて発売中です。

訳者、富田晶子・富田倫生両氏による、翻訳メモとしての「マンハッタン計画への道」もお読みください。

 

続きを読む

講演ビデオ「商業出版のためのRomancer活用講座」公開

0703-expo-romancer

国際電子出版EXPOボイジャーブースでの講演ビデオ「商業出版のためのRomancer活用講座」が公開になりました。

この講演は個人・法人を問わず、商品として販売する際に最適な電子本を作るためのポイントを説明したものです。

  • スタイルを使ってレイアウトを整える
  • 全角スペースと改行を使ってレイアウトしない
  • 見出しをつけてナビゲーションを有効にする
  • 画像の挿入方法

などの方法をビデオで解説しています。 ぜひみなさまの制作の参考にしてください。

映像公開! “過去は大事だとわかったからデジタルなんだ”

作家・片岡義男さん

2015年7月4日東京国際ブックフェアで、作家・片岡義男さんと評論家・佐々木敦さんの公開セミナーがボイジャー主催で行われました。題して「スローなデジにしてくれ」。思いがけない作家の創作のプロセスを垣間見ることのできる貴重な記録となりました。

 

映像はこちらから https://www.youtube.com/watch?v=vukspTF1dVA

作家・片岡義男+評論家・佐々木敦のトークイベント

メンテナンス完了のお知らせ

dash

6/28 18:00-24:00に予定しておりましたメンテナンス完了いたしました。
機能面でのアップデートがおこなわれています。
主な内容は以下の通りです。

続きを読む

リニューアルとメンテナンスによるサーバ停止について

r_logo_128x128

4月のリニューアルに引き続き、7月1日にRomancerのリニューアルを予定しております。

 

6/28 18:00-24:00にメンテナンスのために一時サービスを停止します。公開済みの作品につきましては、URLは有効ですので、例えば他のサイトからのリンクはその期間も有効です。

続きを読む

第19回国際電子出版EXPO出展のお知らせ

EBX2015_site_top_image6

2015年7月1日(水)から7月4日(土)まで東京ビッグサイトで開催される第19回国際電子出版EXPOに、ボイジャーが出展します。

Romancerに関する無料公開セミナー、無料ステージも多数ございますので奮ってご参加ください。

詳細はこちら

「電通報」に、弊社代表・鎌田のインタビュー記事が掲載されました

電通報

広告の今と未来を読むニュースサイト「電通報」に、弊社代表・鎌田のインタビュー記事が掲載されました。デジタルとの出会い、様々なメディアでの経験、そしてたどり着いた「本」について、お話しさせていただきました。
「本の書かれ方・読まれ方・作られ方が変わり、やがて社会が電子書籍に追いついてくる」

Romancerについてもふれられています。
http://dentsu-ho.com/articles/2534

Romancerのアクセス数が飛躍的に向上しました!

r_logo512

みなさまから御注目をいただきましたこと感謝いたします。通常、休日は残念ながらPV数は低位安定です。この連休お出掛けになる人ばかりで、さぞかし悲惨な状況かと想像しておりました。ところが現実は全く逆でした! アクセス数は通常の3倍にものぼりました。さらに多くのお問い合わせを頂いております。続々と出版のご相談を承っております。元の姿からの変身、新しいアイデンティティを作るシンデレラテクノロジーについての女性研究者から。PDFで書かれた作品をリフロー対応にしたいというご要望。ご自分で作られたEPUBデータがこのままで良いかを質問された方。懸賞小説に応募され、自費出版として印刷した旧満州を舞台にした物語を今度は電子本でトライしたいとのお申し出.........などなど。それぞれが充実したパワーフルな内容です。近々、公開・販売へと進まれることでしょう。乞うご期待です。

出版者紹介ページを公開しよう

profile

複数作品を公開している方は、ぜひ「出版者紹介ページ」を公開してください。
あなたの作品を読んでくれた読者に、他の作品も知らせることができます。

続きを読む

メモ機能の活用方法

nexus7-memo

Romancerでのメモ機能について、書き手にとっての活用方法をご紹介します。
縦書きの文字校正に使ってみましょう。

続きを読む

『知日』モデル

wp_cover

『知日』モデル………そんな言葉をご存知だろうか? みんながあっちという時代に、こっちと逆を行く。みんなが右という世の中で、左と叫ぶタイミングを見計らう、この逆手ビジネスを『知日』モデルというそうだ。中国での若者対象に『知日』という雑誌が大きな人気になっている。

続きを読む

1 7 8 9 10