30秒で読める! 課題図書ブックガイド公開


ボイジャーが運営するデジタル出版ツールRomancer(ロマンサー)にて、『課題図書ブックガイド 2012-2022』電子版が無償公開中です。

 

みなさんがイメージする “課題図書” や “夏の感想文コンクール” とは、おそらく「青少年読書感想文全国コンクール」ではないでしょうか? 本書では、このコンクールで選定された、直近11年分(165冊・小学生〜中学生向け)の課題図書を紹介しています。

 

課題図書ブックガイド2022

 

 

課題図書ブックガイド2022 今年度版

 

 

読書感想文と聞いて、「苦労して書いた」「夏休みが終わってから書き始めた」と苦い思い出がよみがえった人もいるはず。しかし、悲しいかな、課題図書は宿題を迫られたその年だけ注目されるのです…! 課題という言葉のイメージに負けないで、まずはパラッとページをめくってください。30秒でざっくりと概要がつかめるように、1作品100文字程度で紹介文と読む時のポイントを掲載しました。

 

パラパラとページをめくって、懐かしい、知りたい、おもしろそう! と興味が湧いたら大成功。全ての本に図書館蔵書検索サイト「カーリル」へのリンクがついているので、URLをクリックしてみてください。気になった本を近くの図書館で借りることができないか、すぐに調べることができます。

 

また、音声読み上げ、本文検索、文字サイズの変更といった、電子本ならではの便利機能が使えるのも特徴です。

 

これから始まる夏休みを前に、みなさんが新たな1冊と出会えることを願っています。

 

著者プロフィール

藤田利江 先生

藤田利江先生

 

全国SLA学校図書館スーパーバイザー。NPO法人学校図書館実践活動研究会理事。元・小学校教諭(神奈川県厚木市)

 

◇ ◇ ◇

 

ご質問・ご感想・お問い合わせは、下記にてお待ちしております。

 

株式会社ボイジャー 企画部 柳尾知宏

yagio@voyager.co.jp

 

みなさまからの感想

 

 おもしろかったです。こういう形で、子どもたちに紹介できるのは、よいですね。タブレットが、一人1台配布され電子図書も身近になりました。

 

 課題図書はどの学校でも購入するけれど、時期が終わるとなんとなく置いてあるだけ…となりがちですね。もっと司書として紹介したり、子どもたちにも読んでもらえたらと思いました。

 

 書誌一覧がダウンロードできるのもありがたいです。自分が読んだ本にマークをしたり、ちょっとした感想を書き込むのに便利です。

 

学校・図書館関係のみなさまへ

本書のチラシ(PDFファイル/1.1MB)を無料で配布中です。下記のボタンからPDFにアクセスしてください。印刷をしてご自由にお使いいただけます。

 

課題図書2022チラシ

 

 

また、本書のURLはリンクフリーです。下記のURLをご自由にお使いください。

『課題図書ブックガイド 2012─2022』
藤田利江・著
作品ページ:
https://romancer.voyager.co.jp/?p=195338&post_type=epmbooks
電子本URL:
https://r.binb.jp/epm/e1_195338_15072021161307/

Google Classroomの掲示板でURLをシェアしたり、学校や図書館のホームページにURLを掲載していただいて構いません。

 

 

書誌情報の無料配布

青少年読書感想文全国コンクール課題図書一覧(2012年〜2022年)のExcelデータを無料配布中です。下記のボタンからGoogleスプレッドシートにアクセスしてください。「Microsoft Excel」で書き出すことで、お使いのパソコンにファイルをダウンロードすることができます。

 

課題図書書誌

書誌情報サンプル

 

 

※本ファイルの完全性、特定目的への適合性は保証しません。ご利用にあたっては予めご了承ください。