今年の秋、ロマンサーは大きくリニューアルします


 

東京都渋谷区神宮前 5-41-14
株式会社ボイジャー
代表取締役 鎌田純子

 
 
30年ひたすらボイジャーはこの道を歩きました。風も雨も、日照りも嵐も、困難な道でした。
 
2015年、Webでの出版に注目し、出版ツールとしてRomancerを一般公開しました。すでに7年が経過します。この間、みなさまの作品を見つめ、ご意見・ご要望に全力で向かい合ってまいりました。創立30周年を迎えた今、経験を踏まえて、Romancerをワンランク上の出版ツールとして前へ進める決意をいたしました。
 
2022年10月にRomancerは、全面的なリニューアル・オープンをいたします。
 
自分で書く、自分で残す──自立出版。紙の印刷がすべてだった出版は終わります。売れる紙の本を電子化すれば終わる出版などではありません。一人ひとりの力で、この世界に残すべき人の経験や教訓を〝本〟として知らせる最適な方法を選択できる時代になりました。ボイジャーはあなたの出版を応援します。


 
1.RomancerはWebだけで完成できるツールへと脱皮いたします。ネット環境とブラウザ以外の何ものも必要なく、あなたの出版を完成させます。
 
2.新しいワンランク上のRomancerは誰でも無料でご利用できます。これは今まで通りです。月間50MBまでの容量制限も今までと同様です。
 
3.あなたは作者であり出版者です。作品の全権利を保持する立場です。
 
4.出版に関わる制作委託や、販売に関わる応援が必要ならばボイジャーが担当いたします。国立国会図書館、そして国際的には〝Internet Archive〟で永久的にあなたの著作を残す援助もいたします。
 
5.但し、EPUBの書き出しは、Romancer正式会員登録をお願いすることになります。
 
6.Romancerの正式会員となれば月間150MBまで(岩波文庫20~30冊ほど)の容量の範囲で自由に出版できます。完成した作品をEPUBに書き出すことは自由にできます。正式会員は月額600円+税となります。
 
7.Romancerは2015年から7年間、多くのご支援をいただいて今日まで来ました。今後も、自分で書く、自分で残す──自立出版プロジェクトを支えてくださるみなさまへ、〝支援サポータ〟への参加をお願いいたします。ご登録いただくと、Romancerを期限なしにご利用いただけます。月額会費(600円)はありません。〝支援サポータ〟は一口10,000円です。何口でもお願いいたします。
 
 
以上、Romancerの今後の詳細を説明させていただきました。
 

敬具