【アップデート情報】NRエディターで奥付画像を自動生成できるようになりました


奥付とは作品の最後にある書誌情報を掲載するページのこと。一見地味な存在ですが、その作品の責任所在を明らかにする大事な役割もあります。本独自の文化なのでここに〝本らしさ〟を感じる人も少なくないはず。
 
そんな奥付ですが自分でつくろうとすると意外と大変。そこでNRエディターでは載せたい情報を入力すると自動で生成する機能があります。今までは縦書きのテキストで生成していましたが、今回新たに「画像で奥付」を生成できるようになりました。
 

新機能「画像で奥付」


奥付の設定を開くと生成する奥付のタイプを選ぶことができます。
 
画像で奥付」を選ぶと、入力された情報を1ページで収めた画像を自動で生成します。
テキストで奥付」を選ぶと、今まで通り縦書きのテキスト状態で奥付を生成します。
 

*さらに細かく調整したい場合は、奥付作成ツールで自分でつくることもできます。
https://romancer.voyager.co.jp/frontier

 
あなたの作品の奥付はきちんと設定されていますか?
ぜひ奥付をチェックしてみてください!