会期わずか! 世界を変えたレコード展 @大阪(7月23日まで)

facebook_record_170712

グランフロント大阪北館で、ポピュラーミュージックの歴史をたどる、入場無料レコード展が開催中です。

 

record_01

2017年7月23日(日)まで開催中

 

金沢工業大学所有の24万枚のコレクションから抜粋した5,000枚近くのLPジャケットをベースに、50mの年表「ミュージック・クロニクル」、アート性の高い150点のレコードジャケットによる「ジャケット・アート・ギャラリー」など、ポピュラーミュージックの歴史を見ることができます。

 

record_02

5,000枚の展示は圧巻!

 

record_03

色とりどりのレコード

 

record_04

持ち運びができる音楽 革命的な発明でした

 

record_05

懐かしのアイドルはカセットテープで聞いていた

 

かつて音楽は「モノ」として手にとることができました。ジャケットの中から黒いレコードをそっと出して、レコードプレイヤーに乗せて、静かに針を落として、音楽を聴いていました。それがCDとなり今はデジタルとなりました。

 

7月からRomancer Cafe(https://romancer.voyager.co.jp/cafe/)で、音楽プロデューサーである佐藤剛さんによる「阿久悠と歌謡曲の時代」の連載が始まっています。当時、歌謡曲はその時代を大きく包み込み、人々の耳と心に残りました。音楽関係者も注目の連載です。コーヒーを片手にあの頃を思い出しながら、どうぞこちらもお楽しみください。

 

●世界を変えたレコード展《入場無料》
期間:2017年6月21日(水)〜7月23日(日)
会場:グランフロント大阪北館
   ナレッジキャピタル イベントラボ
   大阪府大阪市北区大深町3-1
HPhttp://www.kanazawa-it.ac.jp/record/

主催:K.I.T. 金沢工業大学、読売新聞社、ナレッジキャピタル
後援:FM802/FM COCOLO、シンコーミュージック・エンタテイメント、TSUTAYA、日本レコード協会
協力:西日本旅客鉄道株式会社、パナソニック株式会社、FMOH!、Amadana Music
監修:立川直樹
会場構成・展示デザイン:金沢工業大学環境・建築学部 宮下智裕研究室
制作協力:響映、ナカダ
制作:ハクション