無料会員登録

ログイン

いろいろ情報

新着情報


7月1日 Romancerは満6年を経て、新しい段階へ

思い切って荒海に船を出す

Romancerを初めて公開したのは2014年7月1日でした。


その翌年に行われた「第19回国際電子出版EXPO(東京国際ブックフェア)」で、Romancerを改めて世に送り出しました。今からちょうど5年前のこの日を「正式なサービス開始日」としています。


この発表の場に向けて、『私自身のための出版』という小冊子を作りました。作り方の説明、そして電子出版の心得を必死で伝えようとしました。


その中でサンプルとして作られた作品、『トタン屋根の風景(リフロー版)』(著・加藤忠一)にもその思いが反映されています。

つづき

みんなの感想

  • アクリル淡彩で描く 幼いふたり(加藤忠一) 孫って可愛いナ。双子だったら舞い上がる。
  • 絵で見る鉄で作られた物 第3巻生活用品ー2(加藤忠一) 素晴らしい。何一つ敬意も感じたことはなかったバケツ、爪切り、とんかち……みんないい奴だったんだ。そうしみじみと思った。こんな経験どっかでもしたように思う。よく見てごらん、Gaze Onの心を忘れちゃいけない。
  • 双極性障害者になった私(あきやま ともあき) もし、苦しんでおられる方がおられましたらシェアをお願い致します。もし、お一人でも苦しみから救われれば、共感頂けましたら幸甚にございます
  • 掌編 -Short Short Stories-(深川夏眠) ■2020年10月17日、「跡形」復旧・再掲載。
  • 掌編 -Short Short Stories-(深川夏眠) ■2020年9月17日、「跡形」を他サイトの都合で一時的に撤収。イベント終了後(10月中旬)に復旧予定。

無料会員登録