デジタル出版をはじめる方へ

無料会員登録

ログイン

いろいろ情報

新着情報


青い海の写真で避暑を…

写真家・佐藤秀明と作家・片岡義男による、写真と対話の本『海まで100マイル』。紙の本は絶版となって久しい。37年の時を経て、この本がデジタルで甦ります。ただの復刻ではありません。新しい写真が数多く採用されました。佐藤秀明の手によって大幅に入れ替えられたのです。コメントも新たに挿入されて生まれ変わりました。

 

つづき

みんなの感想

  • かゆみの痕(西村 ヨシオ) 面白かったです。次の作品も期待しています。
  • 絵で見る筬百科(加藤忠一) イラストがすべてに付けられて極めて理解しやすい本になった。著者の絵に留める力量の大きさが反映されている。実に快挙としか言いようのない電子本の試みだと思う。
  • 『個人的な雑誌 1』『個人的な雑誌 2』とはなにか?(北條一浩) 北條さんの「新しい試みの小説かもしれない」という発言を受けてブログを書いてみました。私もそのように思います。http://kaminori.bookmarks.jp/wp-admin/post.php?post=163&action=edit
  • いかんともしがたく(波野發作) タイトル、読ませますね。
  • 伊集院大介最後の推理《予告編》(栗本薫) 昨夜、販売用の本が完成しまして、それに合わせて立ち読み版も改訂してます。もろもろの事情がわかるように立ち読み範囲も少しですが増えてます。

無料会員登録