デジタル出版をはじめる方へ

無料会員登録

ログイン

いろいろ情報

新着情報


デジタルに覆われた世界の中で…

デジタル……そこにあるのが当たり前で、何の疑問もなく毎日使っています。いつどこで生まれたのか、誰がどうやって作ったのかさえよく知らないままに、インターネットの恩恵を受けている。しかしワンクリックで何でも届けてくれる便利な仕組みの起源には、暗い側面もあります。たとえば、現在のコンピュータの基礎を築いた功労者とされる数学者ノイマンは、原子爆弾開発のためのマンハッタン計画に参加し、京都と広島への原爆投下を軍に進言しています。

つづき

みんなの感想

  • 銀のアタッシュケース(西村 ヨシオ) 星新一っぽい!オチがもっとブラックだったらもっと好きかも…!
  • 極端に短いインターネットの歴史(浜野保樹) なぜ作品紹介が書かれていないのですか? 立派な作品紹介がボイジャー・ストアの棚にはかかれていたとおもいますが……
  • かゆみの痕(西村 ヨシオ) 面白かったです。次の作品も期待しています。
  • 絵で見る筬百科(加藤忠一) イラストがすべてに付けられて極めて理解しやすい本になった。著者の絵に留める力量の大きさが反映されている。実に快挙としか言いようのない電子本の試みだと思う。
  • 『個人的な雑誌 1』『個人的な雑誌 2』とはなにか?(北條一浩) 北條さんの「新しい試みの小説かもしれない」という発言を受けてブログを書いてみました。私もそのように思います。http://kaminori.bookmarks.jp/wp-admin/post.php?post=163&action=edit

無料会員登録