Romancer作家へ熱いエール! 作詞家・阿久悠の歩んだ道

eyecatch_backnumber_color-02

Romancerをお使いのみなさまに、朗報です。
去る3月1日(木)よりRomancer Cafeの人気連載『阿久悠と歌謡曲の時代』第1部20回分のバックナンバーを特別公開しました。Romancerに登録いただいているメールアドレス/パスワードで、特設サイトからお読みいただけます。4月2日(月)までです。

 

特設サイトはこちら

https://romancer.voyager.co.jp/cafe/back-number_01

 

阿久悠といえば、「朝まで待てない」「ざんげの値打ちもない」のような歌謡曲から「宇宙戦艦ヤマト」のようなアニメソングまで幅広い作詞活動を行い、歌謡曲の時代を築くことに寄与した大物作詞家。そんな人物にも、下積みの時代や産みの苦しみがありました。本連載では、同時代のアーティストや芸能人との関わりを踏まえながら、阿久悠がいかに創作の道を歩んでいったかを追っていきます。創作家を志す人、執筆で苦しむ人にとって、きっと勇気づけられるものとなるでしょう。

 

『阿久悠と歌謡曲の時代』の著者は、音楽プロデューサーの佐藤剛で、6月20日には『ウェルカム!ビートルズ』電子版をRomancer Storeで発売します。1966年6月のビートルズ来日公演の実現に尽力した人々のドラマと道筋を丹念に追った書籍です。こちらもご注目ください。