「平野甲賀と晶文社展」開催中 〜3月17日(土)まで

ddd-gallery_180206

日本有数のブックデザイナー平野甲賀さんの展覧会が東京銀座にあるギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催中です。〜3月17日(土)まで。

 

ギンザ・グラフィック・ギャラリー
第364回企画展 平野甲賀と晶文社展
2018年01月22日(月)〜03月17日(土)
日曜・祝日休館/入場無料

 

2月16日には、トークイベント「甲賀さんの本について話そう」がおこなわれます。登壇する方は鳥海修さんと日下潤一さんです。お申し込みは以下のページから。
http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/jp/00000713

 

平野甲賀さんは文字作りや本作りを専門とするデザイナーや美大の学生では知らない方はいないほど、有名な方です。手がけた本は7,000冊以上といわれます。中でも1964年から1992年にわたり担当した晶文社の装丁では、晶文社スタイルの確立をささえたとして高い評価を受けています。

 

トークイベントに登壇する鳥海修さんは日本のデジタル書体を牽引する書体設計士。そして日下潤一は一時期、晶文社で平野さんの代わりをつとめたこともあるブックデザイナーです。お二人からどんな話が飛び出すか、乞うご期待!

 

実は平野甲賀さんには、ボイジャーが開発したアプリケーションや、ウェブサイトのロゴをデザインしていただいています。片岡義男.comのロゴも作っていただきました。

 

kataoka_logob https://kataokayoshio.com/

 

ボイジャーでは平野甲賀さんの奥さん、平野公子さんの心温まるマンガ「スミコさん」も掲載しています。

 

wp_cover

作品詳細はこちら