作家紹介◇藤永茂さん

fujinaga-shigeru

Romancerにて「オペ・おかめ」「トーマス・クーン解体新書」を出版した藤永茂さんのご紹介です。

▶作家ページヘ

 

満州国長春に生まれ、現在はカナダのアルバータ大学名誉教授という風変わりな経歴を持つ藤永さん。この人は優れた学識と同時に、人間への暖かいまなざしと、権力の横暴に対する熱い義憤を持つ情熱の人でもあります。科学者としての深い知見に生み出された学術書と、作家としての想像力に生み出された小説は、いずれも読者に多くの収穫をもたらしてくれます。

 

 

オペ・おかめ

心に傷を抱え、善意の仮面に隠された虚栄を憎む娼婦ジャンヌと、東洋の叡智と権力の横暴への義憤を秘めた哲人白鳥。二人の旅路はいかに交わり、いかなる結末を迎えるのか。核の時代に生きる現代人必読の、警世の書。

 

トーマス・クーン解体新書

パラダイム・シフトの概念を提唱した科学哲学者トーマス・クーン。その科学史における立ち位置、そして内包する問題点とは一体いかなるものか。著者の鋭い批判精神と分析力が光る気鋭の学術書。