Romancer 10,000人のみなさまへ


5月20日、ボイジャー・デジタル出版サービスRomancerの登録ご利用者数が10,000人を越えました。29日現在、10,103人です。ご利用いただいている皆様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

2014年のスタートから6年かけて10,000という数字にたどり着きました。我々にとって非常に大きなものです。周りを見ればもっと大きな数字が仰々しく喧伝されています。「参加者10万人」「100万ダウンロード達成」「1000万回再生突破」…挙げたらキリがありません。数字は大きければ大きいほど目立ちます。でも、これらの数字は何を表しているのでしょうか。

 

Romancer10,000人が意味しているものは、作家が10,000人いることです。作品を生み出そうとする人がこれだけ集まっているのです。作者として作品を発信する人々です。多くの作家の方にRomancerを利用いただくことは「自力でデジタル出版する人を支援する」サービスとしてこれ以上ない喜びです。そして、多くのお問い合わせをいただいてきました。あれはできないか、どうすればいいのか、こんな機能はないのか……やり取りを通して、励まされ、デジタル出版のために我々のできることがまだ多くあると考えました。

 

現在、新しいRomancerが開発されています。ボイジャーの総力を上げてこの仕事に取り組んでいます。すでに、5月25日発売のダグラス・ラシュコフ著『ネット社会を生きる10ヵ条』は新しい開発環境で試作され、お届けされる作品です。創業して27年7ヶ月、一筋にデジタル出版をやり続けた経験と知識のすべてをみなさまへ還元いたします。新しいRomancerの正式発表の日をどうぞ楽しみにお待ち下さい。

 

ネット社会を生きる10ヵ条

これが私たちの未来か尋ねる時です
ネット社会を生きる10ヵ条

 

改めまして、これまでのみなさまのご支援に心より御礼申し上げます。どうぞこれからもご意見、ご鞭撻をいただきたく、お願いいたします。

 

 

2020年5月29日

株式会社ボイジャー

代表取締役社長 鎌田純子