高校生は書を捨てました


2015年10月26日、毎日新聞社の恒例の学校読書調査が発表になりました。第61回は、スマートフォンの急速な普及から、「知識広げるマンガ 文化変えるスマホ」と題して、子供たちの意識を探ったという記事が公開されています。

高校生は本も雑誌も読まないのだと知り、おもわずうなってしまいました。

“5月の1カ月間に一冊も本を読まなかったのは、小学生で5%、中学生13%、高校生52%。”

“雑誌を全く読まなかったのは、小学生の39%、中学生50%、高校生58%に上った。”

スマホやパソコンで本を作るロマンサー、この子供たちがもう少し大きくなったら、来て欲しいです。