みんなの感想

Love~私と彼の愛の形~【無料】
桜蓮
萩野 正昭

読みましたよ! 拍手です!!

ただいま、おもいで
夢野向日葵
萩野 正昭

ちょっと寂しげ。どんな思い出なのか、ちょっと興味。

Pure Heart~葵とケンの物語~1【無料】
桜蓮
萩野 正昭

あなたの一連の作品の表紙が素敵です。横書きの方が好きなのですか?縦書きでもいいようなないように感じましたが………

Pure Heart~葵とケンの物語~1【無料】
桜蓮
萩野 正昭

表紙が綺麗ですね!

ポっとタイムス 34号
ポシブル堂書店
夜猫症

おお、ついにRomancer進出! おめでとうございます。

誰のための著作権か
福井健策
萩野 正昭

確かに大変でした。けれど、それよりも何よりも、今直面するTPP交渉の行方に対して、見過ごされない事実をはっきりと認識しておく必要があります。事実を確と見据えて向かっていく一人でありたいです。

宇津江四十八滝
加藤忠一
萩野 正昭

拍手!拍手!! 私も今年の秋はこの滝を散策しに行こうと思った、

アクリル淡彩で描く一本桜
加藤忠一
萩野 正昭

素晴らしい桜の数々………しみじみと眺めました。こんな小さなコンピュータの窓から、大地に根を張る桜の力強い花の息づかいを受け取りました。

ポっとタイムス 34号
ポシブル堂書店
萩野 正昭

いやーすごいボリュームですね。長い間、猫乃電子出版の活動を見守ってきました。本当にお疲れさまです。一緒に歩いてきた道を読みながらなんども思い出しました。これからも頑張ってください。

closer 2015 4月号
発行 橘川幸夫 編集長 津田真  編集  松本まりあ 空海沙羅 吉池拓磨  デザイン 米川リョク
萩野正昭

作品紹介をじっくり読みました。頑張ってください。力を合わせて、このメディアの発展を期待したいです。

相模原の桜巡り
加藤忠一
萩野 正昭

なんと美しい桜の姿だろうか………桜の季節をわずかすぎて、また想う紅の儚さ。これらの絵の中にある静かな、そしてもの哀しさを感じるのは私だけだろうか。素晴らしい絵の数々です。

暖簾の懸かる店
加藤忠一
エフォン ヴィー

いいですね。くぐってみたい暖簾がたくさんありました。

アクリル淡彩で描くトタン屋根の風景
加藤忠一
エフォン ヴィー

じんと来ました。トタン屋根っていいですねぇ。私自身の遠い記憶もよみがえってきました。ありがとうございます。

アクリル淡彩で描くトタン屋根の風景
加藤忠一
萩野 正昭

素晴らしいです!拍手を送ります。懐かしい風景が私の心に沁み渡ります。

荒れ野の40年 ワイツゼッカー連邦大統領演説全文
リヒャルト・カール・フォン・ワイツゼッカー
yha...

拝読させていただきました。

文中でワイツゼッカー氏の演説で非常に心に響いた部分があります。

"罪の有無、老幼いずれを問わず、われわれ全員が過去を引き受けねばなりません。全員が過去からの帰結に関り合っており、過去に対する責任を負わされているのであります。"

戦争はしては行けないものであると理解しているつもりです。争いを起こさないように行動しようという信念もあります。

ただ、それは果たして過去の『責任』を感じてのことなのか? そんな疑問がふとわいてきたのです。
額に手を当て、よくよく考えてみると『日本は責任をとった。だからわたしたちは同じ過ちを繰り返しては行けない』そう思っている自分がいる様な気がしてくるのです。

それはいけないと思いました。同じ日本人を他人として捉えていたら、私たちはまた争いを繰り返してしまうのではないかと。

遠い未来、もし日本人がまだいて、戦争が行われるかもしれない時、もし責任を感じていなかったら「あのときとは違う」と戦争がはじまってしまうかもしれません。
かれらには、私たちは彼らに「あの過ちを繰り返してはいけない」と言ってもらわなければいけないのです。
それを伝えることができるのは、私たち若い世代だけでしょう。

長々と書きましたが、わたしはまず自分ができることをすることにしました。
テレビや、雑誌や、ラジオなどで、戦争の話が出た時、それを自分の事として考えるようにしてみます。

はだかの殿様
山ノ上 真
エフォン ヴィー

わははは。けっこう好きかも。

LDを利用したマルチメディア環境の実際
萩野正昭 祝田 久 沢園昌夫
yha...

拝読させていただきました。

はじめに感じるたのは、「驚き」です。
ボイジャーのこれまでの歩みを聞くと、必ずそう感じます。

私が、電子本について知ったのが2011年になります。
そのときは、電子本はまったく新しい概念だと思い込んでおりました。

ただ、ボイジャーに入ってその考えが誤りだと知りました。
それは20年以上前からの試行錯誤の末に形作られている、考え方であり、技術であると。
そして、本書を読んで、その試行錯誤は今も続けられていると感じました。

「トキワ荘プロジェクト」へようこそ!
NPO法人NEWVERY内 トキワ荘プロジェクト
小池利明

公開ありがとうございます。
漫画家を目指す多くの方々に見てもらいたいのでFacebookでも拡散してみます。

かくも秘めやかなせかい
是永ふみや
ふみや

コメントありがとうございます!
おことばを胸にもがんばります。
これより後のコメントは2章「光がないせかい」公開後のものです。

そろそろ本気だしてもいいかもしんない
ちー坊
gintacat

続きを楽しみに待っています (^^)

1 12 13 14 15 16