新聞を読めば、今すぐ読みたくなる

作家は何を語ったのか

朝日新聞文化欄の連載「語るー人生の贈りもの」。9月20日から片岡義男の回が始まっています。毎回連載される記事と関連するエッセイを「片岡義男全著作電子化計画」にある作品の中からピックアップしました。どうぞ楽しみください。

「言葉の狭さに苦しみ 会社辞めた」関連エッセイ

「在学中に翻訳の仕事 プロを自覚」関連エッセイ

「音楽に心酔 プレスリーを単著に」関連エッセイ

「ペーパーバック 読書との出会い」関連エッセイ

「学校よりも 自然の中で鶏の世話」関連エッセイ

「父の英語 母の東京ことばで育つ」関連エッセイ

「自分の日本語を問い、自らを問う」関連エッセイ