たかが帯、されど……オビ


やはり売りたい意志を伝えたい。今はこの赤い帯が気持ちを救ってくれる。どうか皆さんに届いてくれとばっかりに、今朝お店先で帯を巻きました。

 

こんな素晴らしい場所に陳列されて、やるだけやらずしてどうするじゃないですか!紙も電子もないです、やるべきものをやるだけです。踏まれても蹴られても。イチチチ……

(文教堂書店 カレッタ汐留店にて)

 

bunkyou_01

1冊ずつ帯を巻いていきます

 

bunkyou_02

赤い帯でグッと引き締まった印象に!

 

「メディアの河を渡るあなたへ 小谷正一物語」

著者・岡田芳郎

試し読み、ご購入はコチラから。